「テセウスの船」6話ネタバレあらすじと感想考察や次回予測!みきおもタイムスリップしていた!?

いよいよ「テセウスの船」の6話が公開されましたね!

みきおが犯人との待ち合わせ場所について行くと言った時からまさかと思っていましたが、やはりみきおが真犯人だったんですね!

しかし最後の展開ではみきおはなぜかタイムスリップの存在に気づいているようでした。

まさかみきおも・・・

今後の展開も楽しみですね!

それでは

  1. テセウスの船6話のネタバレとあらすじ
  2. テセウスの船6話で新たに判明したこと
  3. テセウスの船6話を見た視聴者の感想や考察
  4. テセウスの船7話の予想
  5. テセウスの船6話の見逃し配信を無料視聴する方法

を見ていきましょう!

「テセウスの船」6話のネタバレとあらすじ

次々と殺害される重要人物たち

入院中の木村さつきが何者かに殺され、その枕元には青酸カリ入りのオレンジジュースが置かれていた。

さつきの義理の息子であるみきおから、小柄で小太りの男が走り去ったという話を聞いた心は、由紀と共に村人の消息を訪ね歩く。松尾紀子と木村さつきが殺されたと聞いて、佐野文吾は思い出したことがあるので話がしたいと、弁護士を通じて心を呼び出す。金丸刑事が誘拐された子供の首についていたアザを気にしていたことを知る。

元県議会議員の息子、田中正志が木村さつきの共犯者なのか?田中の元を訪れる心。

すると既に彼は何者かによって殺されていた。そこへやって来た警察官によって、心は取り調べを受け、留置されてしまったが、岸田由紀の機転によって助けられる。

真犯人から届く、不気味な絵

木村さつきが殺害されたあと、心のもとには音臼小事件を仄めかすような不気味な絵が届いていた。

それを、木村さつきの義理の息子であるみきおに見せる心。するとみきおは、木村さつきの部屋の壁に貼られた大量の不気味な絵と引き出しに入った青酸カリを見せた。

やはり木村さつきが犯人であり、その犯人も死んでしまったと肩を落とす心。しかし、心が釈放されたあと、再び不気味な絵が届く。

その絵には、音臼小の慰霊碑に明日の日付とENDという文字。自分を殺して事件を終わらせるという意味だと捉えた心は、慰霊碑へ向かうことを決意する。みきおにもそのことを伝えると、自分も行くというが、心はひとりで行くことを決意する。

由紀に全てを打ち明ける

慰霊碑に向かう前日、心は由紀に全てを打ち明ける。殺人犯の息子として生まれた男は、その事実から目を背けながら生きてきた。

けれど子供が生まれる頃、自分の婚約者はその父親を信じてみたい、そう言って亡くなってしまった。

その言葉に背中を押されて事件について調べていると、事件の起きた年にタイムスリップしてしまった。そこでたくさんの新事実をつかみ、自分の家族の本当の姿を見た男は、父親の無実を信じてみようと思ったのだ。

再び現代に戻ってくると、事実が大きく変わっていた。自分の家族は2人もいなくなり、その代わりに婚約者が自分を忘れて生きていた。そんな話をひと通り聞いた由紀は、その婚約者が自分であり、男は心だということに気がついたのだった。自分の背中を押してくれたのは、由紀であること。

心は礼を言い、事件を終わらせたら必ずまた会いに来ると、由紀に言い残して、慰霊碑へ向かうのだった。こころの中で、全てが終わったらもう一度由紀と共に生きていきたいと決意する心であった。

真犯人はみきおだった

慰霊碑の前で待っていた心の元へやってきたのは、車椅子に乗ったみきおだった。犯人が現れたらどうするつもりだと聞くみきおに対して、心は自主させるつもりだと言う。「そうはいかないよ」そう言い放ったのは、立ち上がったみきおだった。ふらりと心へ近づくみきおの手にはナイフが握られていた。横腹が切られ、みきおに馬乗りになられ、絞め殺されそうになる心は誘拐された子供たちの首のアザが小さかったのは、犯人が子供だったからということに気がついた。犯人はあの小さなみきおだったのだ。完全犯罪を成し遂げたいみきおは、邪魔者である心を首を絞め、亡き者としようとする。するとそこへパトカーのサイレンが鳴り響く。心は自分を餌にして警察を呼んでいたのだ。そして、ポケットにはボイスレコーダーを忍ばせ、一連のやり取りを録音していた。みきおはその場を去る。そして心は霧に包まれる。

再び過去へ

再び目覚めた心は、1989年3月10日にタイムスリップしてしまっていた。事件まではあと2日しかない。ベッドで眠っていた心のサイドテーブルにはオレンジジュースのピッチャーとコップが置いてあった。

そしてボイスレコーダーが消えていた。そして、何処かの部屋で、録音された会話、令和2年の慰霊碑の前で行われたみきおと心の会話が再生されていた。その部屋には、解剖を行ったと思われる形跡や、人体模型の数々が。録音を聞いていたのは、小学生のみきおだった。

心のボイスレコーダーを手に入れていたのだ。佐野の母親が身篭っているのは未来の心であると知ったみきおは、みらいの自分の障害になる人間を消そうとする。心は佐野文吾と共にみきおの行いを止める為、紛争する。

果たして、小学生のみきおを阻止することは出来るのか。

「テセウスの船」6話で新たに判明したこと

  • 木村さつきは犯人ではなかった
  • 田中正志が殺害される
  • 由紀が心が婚約者であったことを知る
  • 真犯人は小学生のみきお

「テセウスの船」6話を観た視聴者の感想や考察

10代女性 SASAMI

 

心くんが最初はお父さんの存在を消して、奥さん(元々)の由紀にも「俺に父さんはいないと思ってる」って言ってたのに今は必死にお父さんの無罪を証明しようとしているところがまず毎回すごく感動しています。

前回お父さんと会って必ず真相を突き止めると誓う心くんでしたがなかなか上手くいかず自分の中ではもやもやとしてました。でもようやくちょっと光が見えてきたかなと思いきや、さつきさんが死亡。

一瞬どういうことか分かりませんでした。私はずっとさつきさんが犯人だと思っていたので死んだの見て1番びっくりしました。そしてまさかの犯人がみきおくんだったとは驚きでした。

話のつじつまを合ってるし他に犯人がいる感じには見えませんでした。みきおくんって31年前子どもですよね?子どもがあんなに多くの人の命をここまで誰にもバレないように奪えるのかは結構疑問です。

子どもなので活動範囲とか時間も限界あると思うのでそこは謎ですね。今後に期待です。

30代女性 みきてぃ

 

とても衝撃的な始まりでした。父の無罪の証言をしてくれる予定だった松尾紀子が、姉の鈴の義母である木村さつきに殺害され、心は木村さつきを真犯人だと疑います。

話を聞くために木村さつきにあいに行きますが、そこには死んでいる木村さつきの姿があります!木村さつきは誰が殺したのか、病室から出てきた小柄な小太りの男性とはだれなのかと探します。

心はそれが田中正志であることを突き止め部屋にいくと、田中正志も死んでいます。そして、そして、タイミング悪く警察が来て心は殺人未遂で捕まってしまいます。警察にいくら訳をいっても信じてもらえず諦めかけた時に由紀の計らいで釈放されます。帰宅する心には木村さつきから警告と思われる絵が届きます。それは慰霊碑の前で佇む血の涙を流す男の絵をです。犯人がおびき寄せていると分かりながら会いに行く決心をします。

そしてその前に由紀に今までのタイムスリップの話をし、自分達が夫婦であったことを伝えます。

そして、絵に書いてある日付に慰霊碑にいくと車イスのみきおがいて、突然立ち上がったかとおもうと、自分が音臼小事件の犯人だと言います。とても衝撃的でした!そして、心はまたタイムスリップのしてしまうのです。

50代女性 oni

 

まさかしょっぱなから、さつき先生が殺されているとは思わなかったですね。オレンジジューズが置いてあったから、毒が入ってたんだなって思いました。真犯人に操られている感じがしてたけど、まさか殺されるとは思わなかったです。

心の自宅に過去に見た絵の類似した絵が送られてきてたけど、犯人は心の近くにいて、心の行動を監視しているんだと思いました。慰霊碑の書かれた絵が送られて来たため、現場へいったら車椅子に乗ったみきおがやってきた。車椅子で一人では来れそうにない場所なのにってどうやって来たのかなって思いました。

みきおは歩くことができて、自分が真犯人だといってた。さつき先生や田中さんもみきおが殺したっていってたけど、完全にイカレタ感じがした。でも、心の事を心先生って呼んでたのが気になりました。

みきおもタイムスリップを繰り返しているじゃないかなって感じた。今回は心がボイスレコーダーで録音してたから証拠になるって思ったけど、また心がタイムスリップしてたから、事件止められてるといいけどって思いました。

50代男性 かばたけ

 

前回、父親の無実を証明できる、折角手掛かりを話してくれる事になったのに、殺されてしまった。すずを脅していた母親が犯人と思いきや、また殺されてしまった。

車椅子のすずの夫に、竹内涼真が話に行くと、小太りでメガネを掛けたひとが、病院から出て行った。それを元に一軒一軒訪問して、調べる。その男が千葉にいることがわかり行ったら、また殺されていた。

竹内涼真が警察に事情聴取され、勾留されているところ、上野樹里が、ビデオカメラを使って、竹内涼真を釈放させる。

竹内涼真が家にいるところに、犯人から、明日事件を終わらせる絵が届いた。死を覚悟して、オトウス村へ向かう。その前に、上野樹里に過去にタイムスリップして、現在に戻った経緯をはなす。上野樹里も信じる。

その話し方がなんとも言えなく良かった。その前に、過去に上野樹里の祖母からの形見の指輪を失くしたとき、自分のプロポーズが出来なくて落ち込んでたけど、失くした指輪の代わりに婚約指輪を出しプロポーズの話しを、ここで出すのかと、感動した。オトウス村の慰霊碑に行くと、車椅子の男が犯人である事が判明する。

この想定は、隣で見ていた、妻が先週予想していたので、驚きが半減したが、そのあとまた、タイムスリップしたのは、展開が予想外だったので、面白い。竹内涼真と上野樹里の純愛も見所あり。シナリオの面白さもあり、父親と子の絆の感動もあり、めが離せない。ダントツに面白いドラマだ。

50代女性 ゆり

 

先週までは、さつきが真犯人かと思い込んでいたのですが、第5話の予告で青酸カリ入りの飲み物を病院に持ち込み廊下を歩くシーンを観て、他に誰かいるのか…と思いを巡らせていました。

第6話も常に心は前に進めず酷い状況になるところが視聴者にはハラハラドキドキの連続になりましたね!そんな中で、ユキの存在がとても大きく大活躍のヒロインだと実感してます。

どうしてあんなに重要な役なのに特別出演なのか?疑問を持っています(笑)

心がタイムスリップをして過去と現在の状況を打ち明けるところでも、2人の演技が素晴らしくて涙が出てきました。みきおが車椅子から立ち上がっていたシーンには驚愕しました!

真犯人である事がそこで分かりましたが、小学生の時から異常者だったというまさかのストーリー展開で、昔の残虐事件である池田小殺人事件を連想させられました。

田村家は、1人の少年によって家族全員の人生をボロボロにされた訳ですね。世の中の事件でもよくあるまさかあの人が!のパターンでした。

 

 

「テセウスの船」7話の予想!真犯人みきおはタイムスリップを操れる?

今回の話を見て感じたのは、黒幕は現代のみきおなのではないか?ということです。

実は心だけがタイムスリップしているのではなく、現代のみきおも一緒にタイムスリップしていて、子供のみきおに知恵を与え操作しているのではないでしょうか。

みきおが心のことを心先生と呼んでいたのが引っかかりますね。

心がタイムスリップしていることに確信を持てるのは、タイムスリップしたことがある人だけではないかと思います。

そして、二日前に戻った心は、佐野文吾と阻止を図るけどやはり音臼小事件は防ぎきれないのではないかと思います。

しかし残りの話数的にもこれが最後の過去へのタイムスリップになりそうですね。

ハッピーエンドだとするなら次に現代に戻った心は、幸せな佐野一家を手にしているのではないでしょうか。

「テセウスの船」6話の見逃し配信を無料視聴する方法!やっぱりParaviがオススメ!

「テセウスの船」のフル動画はParaviで見ることができます!

また、最新話のみでしたらTVerで見ることも可能です。

Paraviはドラマの途中で広告が入ることもなく、全話一気に観られるのでオススメです!

しかも無料お試し期間を利用すれば無料で観れてしまいます!

その他各動画配信サービスの「テセウスの船」配信状況は下記をご覧ください。

動画配信サービスの中で「テセウスの船」を観られるのはParaviだけでした!

配信サービス 配信状況 備考
Paravi ・見逃し配信あり
TVer ・最新話のみ
Hulu ×
FODフジテレビオンデマンド ×
U-NEXT ×
TBS FREE ×
WOWOW ×
Amazonプライム ×
Abema TV ×

TVerは快適さに欠ける

民放テレビ局が運営する、公式テレビポータルサイトと呼ばれる「TVer」でも無料で「病室で念仏を唱えないでください」を観られます。

しかしこれらのサービスでは、約7日間経つと配信が停止してしまうので、それ以前の話数は観られなくなってしまいます。

また「TVer」はドラマの途中に広告が流れてしまい、YouTubeのようにスキップができません。

結構長い広告も流れるので、かなりストレスですよね。

それに対してParaviは放送済みの回は全話公開しておりますので、一気見することが可能な上、広告も流れないので、快適にドラマを観ることができます。

他のドラマや映画、アニメなどの動画コンテンツも楽しむことができるのでオススメですよ!