「ケイジとケンジ」4話ネタバレあらすじと感想考察や次回予測!太郎丸はみなみの元カレだった!

いよいよ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の4話が公開されました!

今回は警察24時とのコラボという設定が普段と違った捜査の雰囲気を出していましたね!

それでは

  1. ケイジとケンジ 所轄と地検の24時4話のネタバレとあらすじ
  2. ケイジとケンジ 所轄と地検の24時4話で新たに判明したこと
  3. ケイジとケンジ 所轄と地検の24時4話を見た視聴者の感想や考察
  4. ケイジとケンジ 所轄と地検の24時5話の予想
  5. ケイジとケンジ 所轄と地検の24時4話の見逃し配信を無料視聴する方法

を見ていきましょう!

「ケイジとケンジ」の1話から最新話はU-NEXTで見ることができます!
U-NEXTは31日間無料お試し期間があるので、その期間で他の動画も楽しむことができてオススメです!

\31日間お試し無料!/

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」4話のネタバレとあらすじ

警察24時

横浜桜木署・刑事課にテレビ番組の密着取材が入ることになる。
豪太は、テレビが入ることでテンションが上がっています。

刑事課のメンバーはカメラを意識して何かとカッコつけるが、大した事件の通報もなく、見せ場がない。
みんないつもとは、違い見せ場を作ろうとします。

豪太が放火の通報を受け、刑事課メンバーは大張り切り。

放火

ところが密着カメラを従えて現場へ駆けつけると、被害状況はマンションに置いてあった原動機付自転車の前輪が燃えただけで緊迫感がないとテレビ局に判断される。

刑事課メンバーも急速に興味を失い、豪太ひとりに現場を任せて帰ってしまう。
やがて原動機付自転車の持ち主の太郎丸直樹が帰宅。豪太が事情を説明し、犯人に心当たりがないか尋ねると、太郎丸はすぐに心当たりがあると2カ月付き合って別れたという元カノ・石田貴理子の名前を挙げる。

元彼登場

兄である豪太からこの話を聞いた立会事務官・仲井戸みなみは、開いた口がふさがらない状態になる。
それもそのはず、何の因果か太郎丸は3カ月前までみなみが同棲していた元カレだったのだ。
そのためみなみは、自業自得だと怒っている。

豪太は太郎丸が、妹の元カレだと聞き驚く。
別れて1週間で、違う女性と付き合っていたと知ってみなみは怒り心頭に。
太郎丸の元カノは事情聴取を受けることになり、すぐに自白する。
自白を取ったことで、カメラでの撮影が始まりますがあおり運転の事件が進展してカメラがいなくなってしまう。

みなみの元カレ

みなみに一方的な恋心を寄せる検事の真島修平は、彼女に3カ月前まで恋人がいたことを初めて知り、ショックで心ここにあらずの状態に。
2年もみなみが同棲していたことを知り真島は、豪太の前で愚痴っている。

真島は自分は担当しないと言っていたが、支部長に言われて結局担当することになる。
しかもよりによって、素直に放火を認めて送検されてきた貴理子を担当するよう命じられ、被害者である太郎丸からも聴取することになったのだ。
そんな中、捜査は思わぬ方向へと向かいだす。

聴取での貴理子は、ただ気持ちが治まらなかったからやったと言い謝罪する。
しかし連行される貴理子を見たみなみはその表情から彼女の中に潜む怖さを感じた。

事情聴取

太郎丸を個人的感情むき出しで聴取する修平。
付き合ってみたらメールや電話が頻繁にあって別れた太郎丸。
貴理子を処罰するためには太郎丸の告訴が必要だが、自業自得と考えた修平はそこまではと言いかけるが、間を置かず太郎丸は告訴すると言う。

実は別れ話を言い出した日にマンションの外へ出た太郎丸に向けて植木鉢が落ちてきたと言うのだ。
幸い当たらなかったが、5階の貴理子の部屋にあった花と同じものだったという。

もしかしたら狙われているのかもと思った真島は、豪太に貴理子を調べるよう指示する。
もし、植木鉢の件が貴理子の仕業ならば、今回の放火も単なる器物損壊罪ではなく、現住建造物等放火罪の適用もあるからだ。
豪太の調べで貴理子がホストクラブに何回も電話した履歴があることがわかる。

ホストクラブで話を聞くと貴理子は常連で友達もおらず、自分を捨てた男にベランダから植木鉢を落として怪我をさせたことを店で話していたという。

真実

一年前に被害にあった男に話を聞いたが、その男は事故だったと言い張る。
実はこの男は貴理子とは不倫の関係だったため、警察沙汰になるのを避けたため、事故として処理したのだった。

修平は太郎丸に植木鉢を落としたのが貴理子だと確信するが目撃者もおらず、落ちてきた植木鉢が貴理子のもと証明することも出来ない。殺人未遂は諦め、バイクへの放火で追及することになる。

嫌がらせと捉え器物損壊罪とするか、火災になることを認識したうえで火をつけた放火罪とするになるが、どちらかの判断しかない。

おれらの仕事は貴理子を捕まえて罰を与えればいいということではない。
再犯の防止を考えてやるべきと言う。ここままでは貴理子はまた同じことをやると言う豪太とみなみと考え込む修平。

結論

修平は現住建造物等放火未遂罪にするが、未遂に驚く貴理子。

自分と豪太、みなみの個人の意見として話す修平。

「あなたが犯罪者として裁かれるのは、これが最後になってほしい。あなたは自分が犯した罪を心から反省し、二度と同じ過ちを繰り返してはならない」

そしてデリカシーの無い男の悪口を言い合える同性の友達を作ればいいと言う。
真理子は、心から謝罪する。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」4話で新たに判明したこと

  • みなみの元彼は最低の男だった。
  • 真理子は罪を犯していた。
  • 修平はみなみが同棲していたことを知らなかった。
  • 修平は優しい人間だった。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」4話を観た視聴者の感想や考察

 

20代女性 こてつ

 

今回のケイジとケンジを見て、東出昌大さん演じる真島修平の検事としての成長を感じました。

今回は、比嘉愛未さん演じる仲井戸みなみの元カレの太郎丸のバイクが燃やされたことから始まり、石田貴理子という女性が犯人候補に上がりました。

この女性は、恋をすると周りが見えなくなってしまう人の様で別れたあとに納得できず犯行に及んでしまったようです。

一途になると相手のことしか見えなくなってしまう気持ちはよくわかります。円満に分かれるって難しいなとかんじました。そして、桐谷健太さん演じる仲井戸豪太の捜査方法で、昔の恋愛などのいろんな事実が分かり事件がどんどん進んでいって楽しい展開でした。

最後に、真島修平が石田貴理子に語りかけていた言葉としても、すごく優しくてよかったなと思いました。

こういう人間味のある検事が担当だと犯人の女性も少し気持ちが救われたのではないかなとおもいました。結果的に事件は解決したので良かったと思います。

 

 

 

30代女性 3児のママ

 

今回は警察24時とコラボのお話でした。警察で密着取材を受けることになり、カメラを意識しながらの捜査や相談を受けているシーンもあり面白かったです。

また刑事の豪太と検事の修平が扱う事件は豪太の妹みなみの元カレが被害者という話でした。

太郎丸の原付バイクが燃やされた事件を捜査していくと太郎丸の原付バイクを燃やしたのは元カノきりこだとわこりました。

きりこは振られたショックで太郎丸の原付バイクに火を付けたことを認めました。きりこは太郎丸の前に付き合っていた彼氏にも振られたあとベランダから植木鉢を落として相手にケガをおわせていました。

しかしその相手は警察に被害届けは出しておらず、ころんだことにしていました。その男ときりこは不倫関係であり、男からこれ以上この関係は続けられないということをいわれ、自分から離れていくのが嫌で、その衝動から植木鉢を落としていたことがわかりました。

キリコは本音で話せる友達が入れば今回のことは防げたかもしれないと言われ謝罪しました。

修平が豪太と出会った頃よりも成長しているのが分かりました。相手の気持ちに寄り添い、また自ら豪太と一緒に操作したとケイジとケンジを見ているとナイスコンビだなって思います。

40代女性 みー

 

放火事件の被害者がまさか、みなみちゃんの元カレ!というびっくりな設定でした。
いきなり出て行き同棲を解消されたにくい元カレで、でもお箸などが捨てられずにいる未練もまだまだありような元カレの事件です。

元カレは被害者で、加害者ではなかったことがみなみちゃんにとっては救いだったのではないでしょうか。その事件を知ったときのみなみちゃん演じる比嘉まなみちゃんの美人さんがびっくりした演技に笑ってしまいました。こういうあたりがこのドラマの面白くなんか笑ってしまう、いいオチなところだと思います。

その被害者である元カレがちょっとクズなオトコで、そのクズな元カレをバイクに火をつけた犯人である元カノもまたちょっと問題のありそうなキャラクターで事件をややこしくしてしまっていたようです。

元カノもそれ以外の元カレに植木鉢をおとしたりして怪我をさせているちょっとコワイ女性でした。そんな中で東出さん演じる検事さんの成長を少し感じられるストーリーでした。

20代女性 riri

 

みなみが同棲していた元カレの太郎丸が現れたのがおもしろかったところでした。

元恋人が被害を受けたと聞いた真島は、すごく対抗心を抱いていたのがおかしかったです。太郎丸は石田と付き合っているときに、何十通も連絡が来るのが嫌で別れたのですが、そのことは伝えずに自分の気持ちが冷めたと言って別れを告げたため、石田が逆上してマンションの高い場所から植木鉢を落としたこともあったと分かりすごく驚きました。

植木鉢を落として罪に問うことはしないと決めた真島と豪太は、石田にまた同じことを繰り返さないために何十通も連絡を送らないこと、植木鉢は部屋に置かないことを伝えると、石田は納得して涙を流していたのでこれでもう大丈夫だろうと感じられました。

豪太が真島を部屋に呼んだことで、初めてみなみの部屋に入ることができた真島はすごく嬉しそうに部屋の隅々まで見ていたのがおかしかったところでした。みなみも帰ってきて、三人で一緒にピザを食べながら話している様子はすごく楽しそうでいいなと思えるシーンでした。

50代女性 リル

 

今回は事務官の仲井戸みなみの元恋人の太郎丸直樹が被害者でしたが、それを聞いた刑事の真島修平の態度が面白かったです。修平はそれほどみなみのことが好きだと思いましたね!

だから、太郎丸に嫉妬してしまうと思います。今回はみなみは太郎丸と知り合いなどで太郎丸の事件から外れたのですが、みなみの家でみなみと真島とみなみの兄の豪太が太郎丸の事件のことを話し合って、そこにみなみが加わったおかげで女性の立場で考える事ができ、太郎丸の元カノの石田貴理子の犯罪をこれからさせないために器物損壊と放火の罪で起訴することが出来て良かったです。

みなみと真島の仲を豪太が取り持つことが出来たらそんなに良いことはないと思いましたね!

今回は警察密着24時の取材もありましたが、桜木署のメンバーがカメラ目線で俳優のように演じているのも面白かったです。最後にテレビで放送されていましたが、メンバーの一人がカットされ、署長の話で締めくくったのも面白かったです。

 

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」4話の予想!

このドラマは、桐谷健太さん演じる仲井戸豪太は体育教師から刑事になっているという異色の経歴の持ち主なので捜査方法が特殊だですね。

そしてこの人は、人の気持ちを動かすことのできる不思議な力を持っているので今後の操作方法や犯人との関わりも上手くやれるような予感がしています。

今はまだ大きな成果は上げられていませんが、今後課を巻き込んでいい方向に向いていくのではないでしょうか。

そして、東出昌大さん演じる真島修平に関しては、仲井戸豪太と関わることによって検事として成長が見られているとおもいます。

いろんな事件を担当することになると思うので、さらに成長することを期待します。そして、2人のコンビネーションは、回を重ねる毎に息もあって来ていると思うので今後の2人の関係性もとても気になります。

仲井戸みなみのことを好きな真島修平の恋心は実のかどうかも楽しみな展開だとおもいます。今はまだ警察と検察は仲良く仕事をしていますが、今後ライバルが登場することもありえますね!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」4話の見逃し配信を無料視聴する方法!やっぱりU-NEXTがオススメ!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の2話フル動画はU-NEXTで見ることができます!

また、最新話のみでしたらTVerやテレ朝動画で見ることも可能です。

U-NEXTはドラマの途中で広告が入ることもなく、全話一気に観られるのでオススメです!

その他各動画配信サービスの「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」配信状況は下記をご覧ください。

配信サービス 配信状況 備考
U-NEXT ・見逃し配信あり
テレ朝動画 ・最新話のみ
TVer ・最新話のみ
Paravi ×
FODフジテレビオンデマンド ×
TBS FREE ×
WOWOW ×
Amazonプライム ×
Abema TV ×
\31日間お試し無料!/

 

TVerやテレ朝動画は快適さに欠ける

民放テレビ局が運営する、公式テレビポータルサイトと呼ばれる「TVer」や「テレ朝動画」などでも無料で「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」を観られます。

しかしこれらのサービスでは、約7日間経つと配信が停止してしまうので、それ以前の話数は観られなくなってしまいます。

また「TVer」や「テレ朝動画」はドラマの途中に広告が流れてしまい、YouTubeのようにスキップができません。

結構長い広告も流れるので、かなりストレスですよね。

それに対してU-NEXTは全話公開しておりますので、一気見することが可能な上、広告も流れないので、快適にドラマを観ることができます。

他のドラマや映画、アニメなどの動画コンテンツも楽しむことができるのでオススメですよ!

 

U-NEXTで現在配信中の2020年冬ドラマ一覧

  • 10の秘密
  • ランチ合コン探偵
  • セダイウォーズ
  • 僕はどこから

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。